Startup Ecosystem Summit 2022

開催レポート

2022年12月5日(月)、虎ノ門ヒルズフォーラムBホールにて、スタートアップを多方面から支援するエコシステムの担い手たちが一堂に会し、各社の支援事業の発表やパネルディスカッションを行い、お互いの関係を強化するサミットが開催されました。
サミット冒頭に、小池都知事、宮坂副都知事から東京都の新たなスタートアップ戦略「Global Innovation with STARTUPS」について説明があり、東京都が関係者と一丸となって取組を実践していくことが掲げられました。 2022年は「スタートアップ創出元年」と位置づけられ、内閣府、経産省、文科省からもスタートアップ支援についての取り組みをご紹介いただきました。
 
Lightning Talk」には、アクセラレーター、コミュニテイ・コワーキングオフィス、人事・採用、会計・資金調達など、様々な形でスタートアップをサポートする57名の支援企業の皆様にご登壇いただき、2分間のピッチでその支援内容について熱く語っていただきました。 これだけの支援企業・関係者が集まるピッチは、恐らく日本初! 180名を超える参加者の皆様が熱心に聞き入っていました。
また、「Talk Session」では、VC、メガバンク、人事・採用業界のキープレーヤーの方々にスタートアップエコシステムの発展について議論いただきました。
ご参加いただきました皆様、ご登壇いただいた皆様に改めまして感謝申し上げます。
 
 当日の写真
 

開催趣旨

2022年11月、東京都はスタートアップと共に新しい時代を切り拓き、東京の課題解決と成長につなげる取組を徹底的に進めていくための新たな戦略「Global Innovation with STARTUPS」を策定しました。本戦略では、東京都が関係者と一丸となって取組を実践していくことが掲げられました。また、国においても、2022年は「スタートアップ創出元年」と位置づけられ、スタートアップに対する期待が一層高まっております。
これまでも、東京都や国によるスタートアップへの支援策に加え、大企業とスタートアップのオープンイノベーションや、インキュベーション施設での活動を介し、エコシステムの形成が進んできました。
東京都とスタートアップエコシステム協会は、更なるエコシステムの活性化を目的として、改めてエコシステムの担い手たちが一同に会し、お互いの関係を強化するためのイベントとしてStartup Ecosystem Summitを開催します。
 

開催概要

開催日時2022年12月5日(月)13:00-17:00 (終了後、18:30まで協会主催のネットワーキングを開催)
主催東京都、一般社団法人スタートアップエコシステム協会(事務局)
後援経済産業省、文部科学省
協力Startup Ecosystem Summit 実行委員会
会場虎ノ門ヒルズフォーラム
参加対象エコシステム各社、行政関係者
実施内容パネルセッション/ライトニングトーク(一部セッションをメディアに公開予定)
 

セッション

 
※アジェンダは一部変更になる可能性がございます。予めご了承ください。
ご登壇者
Japan Startup Ecosystem DBに情報登録をいただいた皆さまが参加対象になります。横の連携を強化し、スタートアップエコシステムの強化を目的としています。
 
Talk Session
カテゴリ(DBのカテゴリを想定)ごとに3-4社でのトークセッションを実施。どのようにスタートアップに利用してほしいか、どのような利用事例があるかなどを皆様でお話しいただきます。
 
Lightning Talk
サービスを提供する各社からの2分間のピッチです。
 

ご登壇企業(登壇順)

Opening Remark 13:00~13:25
 
東京都 内閣府 経産省 文部科学省
 
Lightning Talk #1 13:25~14:01
Talk Session #1 VC対談 14:15~14:35
CIC Tokyo ミラツク / エッセンス WEB SUMMIT NoCodeJapan株式会社 一般社団法人Startup Lady協会 一般社団法人スタートアップスタジオ協会 一般社団法人スタートアップエコシステム協会 Creww株式会社 株式会社ゼロワンブースター さつきアドバイザリー株式会社 eiicon company 株式会社アークレブ Amazon Web Services Japan G.K. 文部科学省 独立行政法人科学技術振興機構 アクセンチュアベンチャーズ 内閣府 科学技術・イノベーション推進事務局 三井住友信託銀行
Incubate Fund イークラウド株式会社 東京大学協創プラットフォーム開発株式会社 株式会社スマートラウンド
 
 
Lightning Talk #2 14:35~15:11
 
Talk Session #2 Mega Bank 対談 15:25~15:45
イークラウド株式会社 Indiegogo 東京大学協創プラットフォーム開発株式会社 株式会社Newsight Tech Angels ARUN インキュベイトファンド株式会社 三井住友海上火災保険株式会社 株式会社Flox Bio IPTech弁理士法人 AsiaWise会計事務所 AZX Professionals Group うめきた未来イノベーション機構 森ビル株式会社 freee株式会社 株式会社PR TIMES 株式会社マネーフォワード 農林水産省
 
みずほ銀行 三菱UFG銀行 三井住友銀行
 
 
Lightning Talk #3 15:45~16:21
Talk Session #3 HR対談 16:35~16:55
Almoha LLC 経済産業省 株式会社アマテラス 株式会社ワンモア / GREEN FUNDING 株式会社Venture'sBASE WeWork Japan 株式会社Spir スタタイ Plug and Play Japan Stripe Japan 弥生株式会社 B Corp認証取得支援コンサルティング フォースタートアップ株式会社 Peatix Japan株式会社 Deel Inc. 法律事務所ZeLo・外国法共同事業 株式会社プルータス・コンサルティング 株式会社YOUTRUST 株式会社三井住友銀行 デロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社
株式会社YOUTRUST Deel Inc. フォースタートアップ
 
 

スタートアップを支援する全ての皆様にお願いしたいこと

スタートアップが利用できる全てのサービスの情報を一元化するデータベースを作成します
登録料は無料ですので、できる限り多くの企業の情報を取りまとめたいと考えています。

  ↓ DB登録はこちら ↓

※スタートアップ向けのプラン(割引プランなど)がある場合はその旨もぜひ記載ください。ない場合でももちろん問題ありません。
※審査などは設けておりませんが、ユーザーであるスタートアップから過度な営業などの申告があった場合は調査をさせていただく予定です。
 

  ↓ DBの閲覧・編集(ご登録企業のみ)はこちら ↓

フォームから連絡先などをご登録いただいた後、編集権限を付与いたしますのでご自由に編集ください。
アップデートなども各社にお任せします。
 
 

実行委員会に関して

一般社団法人スタートアップエコシステム協会
本協会は2022年3月に設立し、スタートアップを支援する組織やスタートアップエコシステムの重要なプレイヤーが中心となり、日本のスタートアップ支援に関わる情報集約を行い、国内外に情報発信をする体制を整えるとともに支援者同士の連携を促進し、スタートアップが適時に適切な支援を受ける環境を整えることを目的としています。加えて、民間主導かつ中立的な立場で、行政機関へスタートアップエコシステムに関する情報提供や政策提言を行い、起業家を育成する教育機関の支援を行うことでスタートアップの創出や成長が行われる環境を中長期的に構築していきます。また、海外のスタートアップやスタートアップ関連機関にとっての日本の窓口の役割を担うことで、スタートアップエコシステムの情報を発信し、日本への進出を支援し、日本のスタートアップエコシステムのグローバル化を目指します。 URL: https://startupecosystem.org/
一般社団法人スタートアップ協会
スタートアップは経済成長の重要な柱であるにもかかわらず「当事者であるスタートアップの団体」はこれまでありませんでした。そのためスタートアップ経営にかかる実践的な情報は、コミュニティーに還元・蓄積されることはありませんでした。また、スタートアップが自らの環境を改善するための政策を直接提言することもできませんでした。国が政策を検討する際に、スタートアップと利益相反する可能性のある投資家や支援者の意見を聞いて満足してしまうと、スタートアップのための政策を策定するはずが、投資家や支援者のための政策になってしまいかねません。こうした問題を解決するため、スタートアップによるスタートアップのための非営利団体である「一般社団法人スタートアップ協会」は設立されました。会員を当事者であるスタートアップに限定し、実態把握、情報共有、政策提言を行ってまいります。
一般社団法人スタートアップスタジオ協会
日本の起業率は諸外国と比べ1/2近く低い水準であり、またスタートアップ挑戦者に限ればさらにそのうちの一握りしかいないという現状があります。当協会は、スタートアップスタジオ事業者が共に協力しスタートアップスタジオというインキュベーションの仕組みを用いて、起業家の裾野拡大と底上げすることを目的に設立し、2022年4月から活動開始致しました。私たちは全国の自治体やスタートアップスタジオ事業者同士で連携し、スタートアップ挑戦者のリスクを下げる場や仕組みの実装などを通して、日本のスタートアップ挑戦者や起業家の増加に貢献してする活動に取り組んでおります。
インパクトスタートアップ協会
パーパス:『「社会課題の解決」を成長のエンジンと捉え、持続可能な社会の実現を目指す』 インパクトスタートアップの成長と拡大のため、インパクトの可視化などの情報共有、エコシステムの構築、政府・行政との協創の場の創出や提言、プレイヤーの拡大などを幹事社・正会員企業等と共に目指します。